IMG_5946

[ちょっと得するヒトリゴト]朝活雑記ブロガー@036_writerのOsamu です!

ブログ記事ネタに困っていませんか?


​ブログマネタイズは想像以上に厳しい道のりだということを、アフィリエイトサイトやトレンドブログを始めた方々にはお解りいただけるかと思います。


アフィリエイターの37.8%はひと月の収入が1,000円未満との調査結果が出ています。


ブログで収益を上げるためには、まずPVを稼がなければなりません。


そのために[SEO]を意識したキーワード選定と、なんと言っても記事を書き続けることが重要となります。


アフィリエイトサイトやトレンドブログなどアフィリエイトリンクやアドセンスのクリック率を上げるためにはどうすれば良いのでしょうか?


  • 説得力のある記事
  • 体験談、レビュー
  • 人の役に立つ記事
  • 専門性の高い記事


ブログで稼ぐ方々は、みなさん自分の利益のためじゃなく、読者の利益になる記事を書いているのです。


読者の[痒い所に手が届く]ような、読者が望む内容を良いことも悪いことも正確に伝えることが必要です。


経験談ブログには説得力がある


実際に自分自身で使ったことのある商品の中で[お気に入り]の商品って存在しますよね?


その体験談(メリット、デメリット)いわゆる[レビュー]を書いてみることをオススメします。


説得力のある記事は、読者の利益に繋がります。ですが…お金持ちでもない限り気になる商品をブログやアフィリエイトのために買い漁るわけにも行きません。


IMG_5829


[餅は餅屋]リアルな記事を上げ続けるなら外注がオススメ



[餅は餅屋]という言葉をご存知でしょうか? 


[専門性の高いことは専門職に任せろ]


ブログも同じで記事の内容は経験談が良いと話しましたが、これもいわゆる専門職となるのです。


ただ記事を書き続けるためには、自分の専門外のことも書いていかないといけない時期が必ずやってきます。


そこで自分の専門外はリアルに体験しているライターさんに記事を作ってもらうという選択もあります。


私自身、クラウドワーカーとしての活動もしているのですが、発注者はほぼサイト運営、ブログ運営されている方々なのです。



クラウドソーシングの最大手[ランサーズ]では、ワーカー(受注者)募集はもちろんのこと、発注者も募集受付しています。


▼ランサーズ発注者は手数料無料です



発注者は幅広い専門性の高いワーカーへの依頼ができ、質の高いライティングで良記事を得ることが可能です。


レベルの高いライター(ワーカー)さんは当然ギャラも高いので、低予算とは行きません。


既に何十万PVを叩き出しているブログやサイトであれば良記事アップでさらなる利益に繋げることが可能ですが、PVが無ければ良記事でも宝の持ち腐れになってしまいます。


なので低予算での発注がマストとなるわけですが、果たして低予算でもワーカーさんは請け負ってくれるのでしょうか?


わたしが素人ライター(受注者)プロジェクト提案としてテストライティング後、採用され請け負った仕事の最高単価は…


文字単価 4円!!!
たった300文字で1,200円 - 手数料20%


この単価は素人としては高単価で、一般的には文字単価1円が受注者増減の分岐点となります。


ブログ1記事1,000文字で文字単価1円ならば、1,000円で外注できる形となります。


自分自身のアレンジで更に文字数も増加させれば、それなりの記事を1,000円で作れるのです。


ワーカーとしてライティング案件を探していると、中には文字単価0.1円もザラで1円に満たない案件がほとんどの場合もかなり多いのです。


「そんな安い案件、受注する人なんていないでしょ?」


それがですね…いるのです!


お小遣い稼ぎ感覚でワーカー登録している方がかなり多く、低単価でも自分の経験談なら、ワザワザ調べなくても簡単に書くことができるので、低単価でも受注するのです。


これも[餅は餅屋]でリアルな体験談を格安で手に入れることが可能なのです。


ライティングの質は低いかもしれませんが、文字単価0.1円なら1,000文字で100円です!


その100円で得た記事をリライトし、自分の記事として仕上げることができれば…


100円で希望するブログネタが手に入るということなのです。


ブログ記事の外注は使い方次第でメリットは沢山あると感じますね。


▼ランサーズ発注者は手数料無料です


■POINT
ランサーズでは、発注者側への手数料は発生せず、受注者側の負担となります。